デリケートゾーンの黒ずみ改善方法

デリケートゾーンの黒ずみ改善方法

10秒で学ぶ漫画

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善方法の漫画

 

3分で詳細

 

自分では意外と気がつきにくいデリケートゾーンの黒ずみ。その主な原因は下着による摩擦や締めつけ、ターンオーバー機能の低下だといわれています。デリケートゾーンの黒ずみの改善に役立つ、正しいケアの方法をご紹介します。

■男性はどう感じている?女性のデリケートゾーンの黒ずみ

見える部分の黒ずみケアは行っているけれど、デリケートゾーンの黒ずみケアは手を抜いてしまいがち…という方も多いのではないでしょうか。デリケートゾーンは、摩擦による刺激を受けやすく、黒ずみやすい部分。でも、「ケアの仕方がわからない」「恥ずかしくて人には聞けない」などの理由からお手入れが後回しになってしまうことも。そのままにしておいていいのでしょうか。

あるアンケート調査によると、実に7割以上の男性が女性のデリケートゾーンの黒ずみについて、「ケアをしてくれたら嬉しい」と答えています。男性が意外と気にしているデリケートゾーンの黒ずみ。現在パートナーがいない方も、いざという時のためにケア方法を知っておきましょう。

■デリケートゾーンの黒ずみ予防!日常の注意点

デリケートゾーンの黒ずみは、日々のお肌への刺激を軽くすることで解消しやすくなります。黒ずみの改善のために、次のことに気をつけましょう。

 

① 過度な締め付け

下着や衣類による締め付けは黒ずみのもとになります。自分に合ったサイズの洋服や下着を身に着けるようにしましょう。締め付けが強いスキニージーンズは、毎日着用することは避け、お休みする日をつくるように心掛けるとよさそうです。下着も、ゴムがきついものやサイズが小さいものは肌に刺激を与え、黒ずみの原因となるので避けましょう。ビキニラインの黒ずみはボクサータイプの下着を身に着けることでも防げると言われていますが、女性としては可愛い下着を履きたいもの。まずは自分に合ったサイズ選びを優先しましょう。

 

② 下着の素材選び

下着はデリケートなお肌に直接触れるもの。柔らかでお肌に優しい素材を選ぶことが大切です。コットンやシルクは肌への刺激が少なく、通気性もいいので臭いも籠らずおすすめです。

 

③ ストレスフリーな生活を

ストレスでホルモンのバランスが崩れると、肌の黒ずみの原因となるメラニン色素が生成されやすくなります。また、ターンオーバーがうまくいかなくなると、お肌の黒ずみを招くことに。デリケートゾーンの黒ずみの予防には、女性ホルモンのバランスを整え、安定させることが大切です。規則正しい生活でストレスを軽減させるようにしましょう。

■デリケートゾーンの黒ずみケア方法

① 毎日のお風呂でケア

デリケートゾーンは、ちゃんと洗っているつもりでも古い角質を洗いきれていないことがあります。残ってしまった角質は黒ずみの原因に。刺激に弱いデリケートゾーンのお肌は、専用の石鹸を使って丁寧に洗うようにしましょう。石鹸はしっかりと泡立てて、強くこすらないように薬指の腹で優しく洗うのがポイントです。(薬指は最も力が入りづらいため、肌を気づ付けにくいと言われています)

② 専用のパックでケア

皮膚の黒ずみは乾燥からくることも多いので、乾燥を防ぐケアをすることも重要です。アンダーヘアのお手入れ後やお肌が乾いていると感じる人は専用のパックでケアすることをおすすめします。

③ 規則正しい生活でケア

ストレスにより女性ホルモンのバランスが崩れると、黒ずみを招く原因になります。ケアするには、バランスのいい食事を取る、ストレッチなど適度な運動を行う、良質の睡眠を取るなど規則正しい生活を心掛けることが大切です。ホルモンのバランスが整い、お肌の黒ずみの改善が期待できます。ただし、頑張り過ぎは禁物。逆にストレスを感じてしまっては意味がありません。負担なくできることから始めてみましょう。

デリケートゾーンは、きちんとケアすることで黒ずみの解消が期待でき、本来の自分の肌の色に近づけることができます。下着選びやバスタイムのケア、ストレスに気をつけ、根気よく続けていきましょう。